2018.08.09 08:38

猛暑で高知県の小売業に熱波 スポーツ飲料品薄 日傘など人気

スポーツ飲料などが品薄になった陳列棚(高知市内のスーパー)
スポーツ飲料などが品薄になった陳列棚(高知市内のスーパー)
 国内の最高気温が更新されるなど、今夏の記録的な猛暑の影響が高知県内の小売業界にも広がっている。スーパーでは西日本豪雨による物流の乱れも重なり、スポーツ飲料などが例年にないほど品薄に。日傘など熱中症対策のグッズやエアコンの売り上げも伸びている。
 
 高知市内のスーパー。スポーツ飲料の陳列棚には空きスペースが目立つ。1・5リットルの「ポカリスエット」は数日前に品切れになったという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会主要


ページトップへ