2018.08.08 08:00

小社会  ギリシャ神話にはアスクレピオスという名医が登場...

 ギリシャ神話にはアスクレピオスという名医が登場する。多くの病を治療し、ついには死者をよみがえらせることができるようになった。だが、その行為に怒ったゼウスの雷光に打たれて死んだ。

 よほどの名医だったのだろう。死後天に上げられ、へびつかい座となって崇拝された。アスクレピオス像が持つヘビが巻き付いたつえは、医のシンボルとなって世界保健機関(WHO)のマークにもなっている。

 医師という職業は、人々の病を治し命を救う。日本にも黒沢明監督の映画「赤ひげ」のような、立派な医師がたくさんいるだろう。高い使命感と倫理観を持つ名医が。

 東京医科大の不正入試問題で、内部調査に当たった弁護士が報告書を公表した。前文部科学省幹部の息子への加点や、女子受験者らの得点操作などをいずれも認定。前理事長と前学長が主導して、受験生への背信行為や女性差別が行われた。

 こうした合格者調整の動機が、「同窓生の子弟を入学させ、寄付金を多く集めたかった」というからあきれる。大学の2人のトップが、「受験生の親から謝礼をもらうこともあった」との指摘が事実なら、「医は算術」そのものだ。一部の大学で不正入試が行われているといううわさは昔からあった。

 アスクレピオスはゼウスの怒りを買いながらも、医神の一員になれた。カネやコネが渦巻く世界の住人は、到底、天には上げてはもらえまい。


8月8日のこよみ。
旧暦の6月27日に当たります。みずのえ さる 四緑 友引。
日の出は5時23分、日の入りは19時00分。
月の出は1時39分、月の入りは16時02分、月齢は26.0です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で2時15分、潮位172センチと、16時17分、潮位173センチです。
干潮は9時19分、潮位39センチと、21時45分、潮位109センチです。

8月9日のこよみ。
旧暦の6月28日に当たります。みずのと とり 三碧 先負。
日の出は5時23分、日の入りは18時59分。
月の出は2時37分、月の入りは17時05分、月齢は27.0です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で3時21分、潮位181センチと、17時10分、潮位186センチです。
干潮は10時17分、潮位23センチと、22時43分、潮位101センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ