2018.08.05 08:35

まんが甲子園1次終了 高知工、高知商、土佐女など16校が決勝へ

1次競技の作品を仕上げる高知商業高校のメンバー(高知市の「かるぽーと」=飯野浩和撮影)
1次競技の作品を仕上げる高知商業高校のメンバー(高知市の「かるぽーと」=飯野浩和撮影)
高知東工は敗者復活戦
 第27回全国高等学校漫画選手権大会「まんが甲子園」は初日の4日、高知市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」で行われた1次競技を終え、33校中16校が決勝進出を決めた。大会ルールでは1次競技通過は15校だが、大会事務局は発表ミスがあったとして1次競技通過を16校とした。県勢は高知工業高校、高知商業高校、土佐女子高校の3校が決勝に進み、高知東工業高校は敗者復活戦に回った。海外勢では韓国の順天(スンチョン)第一高校が決勝進出を決めた。決勝は5日午前10時半から、敗者復活戦を勝ち上がった5校を加えた21校で行われる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能まんが甲子園まんが


ページトップへ