2018.08.04 14:40

燃えろ ペン児の夏  高知市でまんが甲子園

群馬県の高崎東高の選手宣誓で開幕した「まんが甲子園」(4日午前、高知市の「かるぽーと」=飯野浩和撮影)
群馬県の高崎東高の選手宣誓で開幕した「まんが甲子園」(4日午前、高知市の「かるぽーと」=飯野浩和撮影)
 ペン児の熱い夏、始まる―。第27回全国高等学校漫画選手権大会「まんが甲子園」が4日、高知市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」で開幕した。高知県の高知工業、高知東工業、高知商業、土佐女子の4校や海外3校など33校が高校ペン児の頂点を目指し、2日間の熱戦を繰り広げる。

 県と「まんが王国・土佐推進協議会(会長=尾﨑正直知事)」の主催。予選には韓国、シンガポール、台湾からの29校も含め、301校の応募があった。海外勢は昨年と同様、日本の高校と同じ審査基準で戦う。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ