2016.02.06 11:16

高知県出版文化賞決まる 「ちびた鉛筆」と「花開く蓮」

「第60回高知県出版文化賞」の受賞作と特別賞
「第60回高知県出版文化賞」の受賞作と特別賞
 「第60回高知県出版文化賞」の受賞作が2月5日発表され、故・苅谷たかし(本名=小笠原寛志)さんの「苅谷たかし川柳遺句集 ちびた鉛筆」(小笠原登さん発行)と、埼玉県坂戸市、山崎波浪さんの歌集「花開く蓮(はす)」(高知歌人社)が選ばれた。特別賞は1点。「第35回寺田寅彦記念賞」の該当作はなかった。

 2015年度に高知県内で発行された出版物などが対象で、高知県文教協会が選定。出版文化賞は千浦孝雄・元高知市民図書館館長ら5人の選考委員が、12点の応募作から選んだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能


ページトップへ