2018.08.03 08:32

高知の菓舗「浜幸」ヤフー退店 同じ社名取り違えられ契約解除通知

 ヤフーが運営するインターネット上の仮想商店街「ヤフーショッピング」が、7月に自己破産申請の準備に入ったパチンコ店経営の「浜幸」と、高知県内大手菓子メーカーの「浜幸」(高知市大津乙、浜田幸広社長)を取り違え、出店契約の解除を通知していたことが2日分かった。

 浜田社長によると、パチンコ店の破産のニュースが流れた7月3日の午後、ヤフー側からメールで「帝国データバンクの情報により、7月末で契約を終了させてもらう」旨の連絡があった。電話やメールでやりとりを重ね、ヤフー側は「弊社の手違い」と認めたものの、浜幸は8月末でヤフーショッピングから退店することを決めたという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済


ページトップへ