2018.07.30 08:25

甲子園に出場する高知商業高校の登録18選手が決定

12年ぶり23度目となる夏の甲子園出場を決め、喜びを爆発させる高知商業ナイン
12年ぶり23度目となる夏の甲子園出場を決め、喜びを爆発させる高知商業ナイン
 第100回全国高校野球選手権大会の高知県代表、高知商業高校の登録選手18人が29日までに決まった。

 高知商業高校は26日の高知大会決勝で明徳義塾を10―2で下し、12年ぶり23度目の甲子園出場を決めた。
 
 登録選手は3年生13人、2年生3人、1年生2人。高知大会から、下位の2選手の背番号が変更になった。
 
 壮行式は、31日午前10時から高知商業高校で開き、31日午後に大阪入りする。 今大会は記念大会で出場校が7増で、例年より早い8月5日に開幕。地方大会終了からの日程が短いため甲子園練習は実施せず、代わりに甲子園見学を行う。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ