2018.07.29 08:15

水泳・高知県選手権 松木(高知商)県高校新、坂本(NSP)県中学新

 水泳の高知県選手権は28日、くろしおアリーナで行われ、競泳では女子200メートル個人メドレーで松木琴美(高知商高)が2分21秒41で県高校新記録、男子100メートル自由形で坂本昂太(NSP)が54秒38の県中学新記録をマークした。
 
 台風12号の影響で2日間の日程を1日に短縮。予選を取りやめてタイム決勝のみとした。
 
 最優秀選手は西山千梨夏(土佐女高)、優秀選手は男子で田渕寛大(鹿屋体大)、女子で松木が選ばれた。春野プールで行われた飛び込みは、宮本葉月(高知SC)が、3メートル板飛び込みで292・50点、高飛び込みで289・20をマークして優勝した。
カテゴリー: スポーツ

ページトップへ