2018.07.29 08:35

ラリーカーの林道激走にファン興奮 デモ走行も 高知・大川―いの

大川村役場前を出発するラリーカー(高知県土佐郡大川村小松)
大川村役場前を出発するラリーカー(高知県土佐郡大川村小松)
 未舗装の林道で自動車のタイムを競う「四国のてっぺんDCRラリー2018」が28日、高知県土佐郡大川村を発着するコースで行われた。同村朝谷の「白滝の里」では関連イベントが開かれ、国内トップ選手によるデモ走行などを約370人が楽しんだ。
 
 ラリーはモータースポーツ愛好家団体「ドライバーズ・クラブ・ルーキー」(DCR)などの主催。イベントは昨年から村ふるさとむら公社が行っている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会スポーツ嶺北高知中央


ページトップへ