2018.07.26 10:32

オウム全死刑囚の刑執行 林元幹部ら残る6人

 地下鉄、松本両サリン事件などオウム真理教による事件に関わったとして、殺人などの罪に問われ、死刑が確定した教団元幹部ら6人の刑が26日午前、執行された。関係者への取材で分かった。上川陽子法相が命令した。教団による一連の事件で死刑が確定した13人のうち、松本智津夫元死刑囚=執行時(63)、教祖名・麻原彰晃=を含む7人の刑は6日に執行されており、これで13人全員の執行が終わった。平成の時代を代表する未曽有の凶行となった事件は、大きな節目を迎えた。PDF号外はこちら。


カテゴリー: 主要


ページトップへ