2018.07.23 08:35

山口直輝選手がハンドボール日本代表へ 高知県勢12年ぶり

ロングシュートが武器の山口直輝(中央高)
ロングシュートが武器の山口直輝(中央高)
9月ヨルダンのアジア選手権出場 「将来は五輪選手に」
 9月に中東ヨルダンの首都アンマンで行われるハンドボールの「第8回男子ユース(U―19)アジア選手権」の日本代表に高知中央高校3年の山口直輝選手が選ばれた。高知県勢でジュニア世代の「日の丸」選手となったのは、2006年に男子ユース(U―19)アジア選手選手権に出場した浜田竜士(当時大同工大、高知東工業高校出身)以来、12年ぶり3人目。山口選手は「日本を背負うという自覚を持って、チームに貢献できるよう最善を尽くす」と意気込んでいる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ

ページトップへ