2018.07.22 08:31

高知県で子ども向けプログラミング教室人気 2020年度必修化

プログラミングの基礎をヤフー社員から習う小学生(高知市知寄町2丁目のちより街テラス)
プログラミングの基礎をヤフー社員から習う小学生(高知市知寄町2丁目のちより街テラス)
 AI(人工知能)やICT技術によって社会が大きく変わる中で、コンピューターのプログラムを作成する「プログラミング」の子ども向けの教室が人気を集めている。2020年度には小学校で必修化されるのを前に、県内でも民間の教室が増加。保護者の関心も高まっているようだ。高知市内の教室をのぞいた。

パソコンでロボットプログラミングに取り組む子どもたち(高知市帯屋町1丁目)
パソコンでロボットプログラミングに取り組む子どもたち(高知市帯屋町1丁目)
 6月下旬、ビルの一室に20人の小学生が集まっていた。

 「コンピューターは日本語が話せないし、言ったことしかやってくれないんだ。だから理解してもらえる言語で話し掛けて、一つ一つ指示してあげなければいけないよ」

 そろいのTシャツを着たYahoo(ヤフー)の社員が、子どもたちにゆっくりと語り掛ける。ヤフーが全国6カ所で開いている小学生向けプログラミング体験教室「Hack Kids(ハックキッズ)」。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育高知中央


ページトップへ