2018.07.21 08:20

[ふれあい高新in越知町] おちdeゴチ(4) 和牛

松田精肉店(越知甲)
自社牧場で良質肉追求
 高知県高岡郡越知町には良質な肉を売っている店があると確信する。なぜかというと、その店にはいつも行列ができるから。町外の人と話していて「越知ってあのお肉のお店があるところ?」と言われたことがある人もいる。

 国道33号沿いの「松田精肉店」。店主の松田卓士さん(35)は熱い。「安くておいしい肉を追求すると自分のとこで、となるんです」

 つまり、良い肉を仕入れるのではなく、良い肉を売るために牛を育てているのだ。仁淀川の近くの自社牧場で100頭ほど育てている。餌は天然由来の自家配合と、こだわりは強い。

 1頭ずつ店頭に並べるため、電話で「今日はどんな肉?(赤牛か黒牛か)」と確認してから来る常連さんもいる。

 人気店。越知町外進出も勧められるが、松田さんは「牛舎と店が近くて管理が行き届くからできる肉なんです」と意に介さない。地域に根差した店こそが理想の姿なのだ。(森田千尋)

 《メモ》 水曜定休。電話(0889・26・3333)へ。




関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会ふれあい高新2018社会高吾北


ページトップへ