2018.07.21 08:40

[ふれあい高新in越知町] 健康体操まつり 生き生き体動かし笑顔

新聞紙体操に挑戦する参加者ら(越知町越知甲)
新聞紙体操に挑戦する参加者ら(越知町越知甲)
 
高知県高岡郡越知町と安芸郡東洋町それぞれが考案した運動を体験する「健康体操まつり」が20日、越知町越知甲の越知町保健福祉センターで開かれた。越知町内の60~90代の35人が参加し、生き生きと体を動かした。

 「ふれあい高新in越知町」の関連イベント。午前中は越知町のオリジナル体操「きたえん坊将軍」で体をほぐしてから、昼休憩では地元野菜をたっぷり使った特製弁当に舌鼓を打った。

 午後に行われたのが「新聞紙体操」。昨年の「ふれあい高新in東洋町」に合わせ、東洋町社会福祉協議会が考案した体操で、この日は東洋町社会福祉協議会から講師が来町。新聞紙体操をレクチャーした。

 体操を考えた東洋町社会福祉協議会事務局長の亀井泰三さんが登壇し、参加者に声を掛けながら丁寧に動作を教えた。足を使って新聞を折り畳んだり、丸めた新聞を握ったまま腕を伸ばしたり。握力や指の筋肉などを鍛えた。

 参加した森千枝さん(78)=越知甲=は「新聞紙体操は、きたえん坊とはまた違う筋肉に効いてる感じがします。普段からいろいろな体操をするように心掛けているので、参考にしたいわ」と笑顔だった。(今川彩香)

関連記事

もっと見る



ページトップへ