2018.07.20 08:32

[ふれあい高新in越知町] おちdeゴチ(3) トルコライス

居食屋かどた(越知甲)
研究重ね独自色
 越知のグルメを探していると、復活のトルコライスがあると聞いた。復活!? 夏の冒険心をかき立てる響きではないか。町中心部にある「居食屋かどた」に向かうことにした。

 シェフの門田良一さん(50)に取材を申し込むと、開口一番「他にも人気メニューはあるんですよ」。ん? 冒険心がしぼむ反応…。

 門田さんによると、同じ場所で以前営業していた店がトルコライスを出していたらしい。2003年に門田さんが店を始めた時、昔を知る客から要望があり、それに応えたのだ。

 門田さんも土佐のいごっそう。「やるなら独自色を」。焼きめしとスパゲティ、トンカツのセットが一般的だが、トンカツの代わりにハンバーグやエビフライの組み合わせもある。

 研究を重ねて作ったデミグラスソースとボリュームも特徴。さすが看板料理、おいしかったですと言うと、門田さんは「オムライスもうまいで。また来いや」と笑った。(川嶋幹鷹)

  《メモ》午前11時~午後2時、午後5~10時。木曜定休。電話0889・26・0241。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会ふれあい高新2018社会高吾北


ページトップへ