2018.07.20 08:25

炎症性腸疾患をテーマに学習会 8月11日、高知県須崎市

 炎症性腸疾患をテーマにした医療学習会が8月11日、須崎市新町2丁目の市立市民文化会館で開かれる。こうち難病相談支援センターの主催。
 
 炎症性腸疾患は、消化器官に慢性的な炎症や潰瘍ができる難病で、潰瘍性大腸炎やクローン病がある。
 
 当日は須崎くろしお病院内科の一森俊樹医師が診断と治療について講演。患者や家族らが気になることや、生活の工夫などを話し合う交流会も開く。難病相談支援員による個別相談(定員2人)も行う。
 
 午前10時~正午。無料。申し込み、問い合わせは、こうち難病相談支援センター(088・855・6258)へ。


ページトップへ