2018.07.19 08:35

2018年 夏休み高知県内の行楽ガイド イベントや花火大会

夏の夜空を大輪の花が彩る(昨年8月、四万十町大井野)
 子どもたちは間もなく夏休み。高知県内各地のお薦めイベント、行楽地を「こみゅっと」拡大版として紹介します。





■行楽地■

室戸ドルフィンセンター
【室戸ドルフィンセンター】(室戸市)
イルカとの触れ合い
 高知県室戸市室戸岬新港内のイルカ飼育施設。プールやいけすを泳ぐイルカを見学できるほか、イルカに触る「ドルフィンタッチ」、イルカと一緒に泳ぐ「ドルフィンスイム」など体験プログラムが人気。見学、体験ともに有料で、一部の体験は要予約。
 開館は通常、午前10時~午後4時。7月21日~8月31日と9月の土日曜、祝日は午前9時半~午後5時半に延長する。室戸ドルフィンセンター(0887・22・1245)。

【ヤ・シィパーク】(香南市夜須町)
人気の海水浴場
 シャワールーム、ロッカーを完備した、人気の海水浴場。浮輪やパラソルの貸し出しもある。予約すれば、ビーチバレーやバーベキューもできる。道の駅やす(0887・57・7122)。

【ゆとりすとパークおおとよ】(大豊町)
お山で自然満喫
 標高750メートルにあるアスレチックやキャンプ場などの複合施設。気象条件が良ければ、早朝には雲海がどこまでも広がり、夜は満天の星が頭上に迫る。約3千平方メートルの庭園や温室を散策でき、レストランや売店などを備える。
 宿泊はテントサイト、ログハウス、コテージで。テントや毛布、バーベキューセットは貸し出し(有料)もある。入場料は大人500円、中高生300円、小学生100円。ゆとりすとパークおおとよ(0887・72・0700)。

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド
【スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド】(越知町)
仁淀川沿いに今春オープン
 「奇跡の清流」と呼ばれる仁淀川が近くを流れる越知町片岡に今春オープンしたキャンプ場。
 芝生敷きでゆったりとしたオートキャンプサイト計30区画のほか、建築家の隈研吾氏が開発に携わったトレーラー型宿泊棟「住箱(じゅうばこ)」も備える。ラフティング体験(約3時間)も午前9時半と午後2時からの2回行っている。キャンプ場、ラフティングとも要予約。スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド(0889・27・2622)。

【川遊び公園 ふるさと交流センター】(四万十町)
四万十川で遊ぶ
 四万十川の中流域、四万十町昭和地区にある広々とした芝生のキャンプサイト。上流の三島から約2時間のラフティングツアーやカヌーなどが楽しめる。レンタサイクルを活用した四万十川名物の沈下橋巡りもお薦め。ラフティング(定員5人)は予約制で、1艇1万800円(税込み)。キャンプは1泊大人510円、小中生200円。貸しテントもある。ふるさと交流センター(0880・28・5758)。

ジョン万次郎資料館
【ジョン万次郎資料館】(土佐清水市)
捕鯨を体験
 最新のジョン万次郎研究に基づき、漂流▷救出▷米国▷帰国▷沖縄などの万次郎の生涯をパネル解説。万次郎の体験記「漂巽紀畧(ひょうそんきりゃく)」を再構成した映像作品や、大海原を進む捕鯨船に入り込むトリックアートが楽しめる。2階では米国などとの姉妹都市交流や顕彰活動をまとめた。
 入館は高校生以上400円、小中学生200円、未就学児は無料。タブレット端末を使ったクイズ「ジョン万検定」も無料で挑戦できる。ジョン万次郎資料館(0880・82・3155)。



■各種イベント■

【金太郎夜市】(7月20日、27日、8月3日)
 午後5時半~8時半。四万十町本町の商店街。49回目を迎える夜市。豚や牛など町特産の食や特製「金太郎バーガー」などの屋台が並ぶ。20日は小学生が出店する「子供夜市」、27日ははしけん大会と流しそうめん、8月3日は大道芸パフォーマンス。四万十町商工会(0880・22・0465)。



【フェスティバル魚梁瀬】(7月21日)
 午後5時から馬路村魚梁瀬地区の丸山公園で地元団体による舞台演芸や餅投げ、抽選会。ストリートダンスも。8時からの打ち上げ花火は、間近で見られ迫力満点。馬路村魚梁瀬支所(0887・43・2211)。





【海洋堂「アートプラ大賞2018作品展」】(7月21日~10月1日)
 四万十町打井川の海洋堂ホビー館四万十。24年ぶりに復活した海洋堂の全国コンテストで、プラモデルをキャンバスに見立てた171点を展示。8月5日に受賞作発表。海洋堂ホビー館四万十(0880・29・3355)。


【東洋町納涼祭】(7月28日)
 東洋町の白浜海水浴場で午後3時からビーチフラッグや綱引き、宝探しなど。6時半から、よさこい鳴子踊り、阿波おどり、フラダンス、民謡も。8時半から約1100発の打ち上げ花火。東洋町産業建設課(0887・29・3395)。



【米奥沈下橋 夏祭りin松葉川】(7月28日)
 午後8時前から。四万十町米奥。国有形文化財で現存する四万十川最古の沈下橋「一斗俵沈下橋」と下流の清水大橋をたいまつでライトアップする。



【しまんと市民祭】(7月28日開幕)
 7月28日、土佐くろしお鉄道中村駅前通り。午後4時半から9チーム600人の「なかむら踊り」、6時からは東京ディズニーリゾート(千葉県)の開園35周年を記念したスペシャルパレード。7時からは7基の提灯(ちょうちん)台が練り歩く。8月4日午前10時からは一條神社で「全日本女郎ぐも相撲大会」。8月25日午後4時から浴衣コンテスト、午後8時からは「納涼花火大会」。四万十市観光商工課(0880・34・1126)。



【みなこい港まつり】(7月29日)
 午前10時~午後10時。香南市吉川町の吉川漁港、天然色劇場など。よさこい演舞、太鼓や獅子舞のステージのほか、うまいもの市もある。約3500発の花火も。実行委員会(0887・57・7520)。

【子どもフェスティバルすくもin文教センター】(7月29日)
 午前10時~午後1時。宿毛市中央2丁目の宿毛文教センター。焼きそばなどの模擬店や輪投げ、的当てゲーム。段ボールハウス作りのアートワークショップも。午後0時10分から宝探し。宿毛市立中央公民館(0880・63・2618)。

【神JAZZ―神様に捧げるジャズの音色―】(7月31日)
 午後7時~8時半。四万十町大正の熊野神社。プロ奏者や大正中・四万十高生の「FAIRY PITTA JAZZ ORCHESTRA」などが出演。大正駅前にぎわい拠点(0880・27・0020)、四万十町大正地域振興局(0880・27・0111)。




【安芸納涼市民祭】(8月4、5日)
 安芸市中心部。4日は午後4時10分からよさこい鳴子踊り。5日は午後3時50分から餅投げ、鳴子踊りなど。8時10分から花火約4600発。安芸市商工観光水産課(0887・35・1011)。





【第30回土佐のまほろば祭り】(8月4日)
 午後3時から南国市の吾岡山文化の森。各種ステージやグルメ出店、同市出身の島井咲緒里棋士の将棋道場など。7時から抽選会とスーパーバンドなどのライブ。9時から花火2千発。南国市商工観光課(088・880・6560)。





【市民祭あしずりまつり】(8月4日)
 土佐清水市の中央町商店街など。午後2時に開幕し、きらら清水保育園児による太鼓演奏などのパフォーマンス。3~5時ごろまであしずり踊り。4時に屋台村や物産店がスタート。花火は8時から約1万発。実行委員会は火曜以外の平日(0880・82・5547)。




【長者・七夕まつり】(8月5日)
 仁淀川町長者地区の棚田に張った長さ約230メートルのワイヤに、七夕飾りと約130個のちょうちんを取り付け、午後5時半ごろに点灯する。フラダンスやよさこい鳴子踊り、コンサートなどのイベントは3時から。ライトアップは4日に前夜祭を行い、17日まで点灯。「だんだんくらぶ」事務局(0889・32・2028)。



【ごっくん・お山の夏祭り】(8月11日)
 午前10時から馬路村の馬路温泉周辺。アメゴのつかみ取りや、「夏休みの宿題対策」と銘打った親子木工教室、丸太切り、ビアガーデンなど。ユズ飲料「ごっくん馬路村」が飲み放題。馬路村産業建設課(0887・44・2336)。

【安田(あんた)の夢まつり】(8月11日)
 午後5時から安田町の町文化センター。中学生の吹奏楽演奏や児童のよさこい鳴子踊り、アユ釣り体験、かき氷の早食い大会、抽選会など。多彩な屋台も出店。安田町地域創生課(0887・38・6713)。





【中津川納涼祭】(8月12日)
 午後6時~8時半。四万十町大正中津川の旧中津川小学校グラウンド。盆踊りや屋台など。中津川集落活動センター「こだま」(090・9700・7856)。

【奥物部湖湖水祭】(8月14日)
 午後6時から香美市物部町の物部グラウンドなど。永瀬ダム建設で犠牲になった人々の慰霊と五穀豊穣(ほうじょう)を願う祭り。5千個の灯籠流しと500発の花火も。実行委員会(0887・52・9289)。

【四万十川まつり】(8月14日)
 午後4時半~9時。四万十町昭和のふるさと交流センター。花火大会(千発)や灯籠流しなど。四万十町十和地域振興局(0880・28・5111)。


【みんなの夏まつり】(8月15日)
 午後5時から田野町の田野町ふれあいセンター前広場。よさこい鳴子踊りや餅投げ、抽選会など。祭りに出店する地区、町内企業も募集。田野町まちづくり推進課(0887・38・2813)。


【手結盆踊り】(8月15日)
 午後7時から香南市夜須町のヤ・シィパーク。県保護無形民俗文化財に指定されている手結盆踊りを披露。実行委員会(0887・57・8503)。

【第14回津野町夏まつり】(8月15日)
 午後5時から津野町芳生野甲の西運動公園。出店やステージショーがあり、8時半からは約1500発の花火。津野町商工会(0889・55・2034)。

【高原まつり】(8月15日)
 梼原町役場駐車場周辺で午後4時45分から。地元よさこいチームの演舞や出店、お笑いライブなど。9時から花火約1500発。梼原町商工会(0889・65・0489)。

【シーサイドギャラリー】(8月15日)
 黒潮町の入野海岸。午前9時から小学生以上対象のキス釣り体験。午後6時から砂浜ヨガ体験、6時半からフラダンスショーと盆踊り大会。8時から花火500発。NPO砂浜美術館(0880・43・4915)。

【わらこう夏祭り2018】(8月18日)
 午後5~9時。高知市のアートゾーン藁工倉庫など。屋台をはじめ、手品やコンサートなど多彩なステージイベントがある。紙芝居などで怪談、ワークショップも。駐車場が少ないため公共交通機関の利用を。藁工ミュージアム(088・879・6800)。

【大綱まつり】(8月18日)
 午後3時から土佐市高岡町の県道。野中兼山が用水路建設工事の士気を上げるために始めたとされる行事。8時ごろから、全長約80メートルの大綱を二手に分かれて引き合う。土佐市商工会(088・852・1261)。

【四万十大正あゆまつり】(8月19日)
 正午~午後8時半。四万十町大正地域の大正新橋下の河原。花火大会(750発)や火振り漁、いかだレース、アメゴやウナギのつかみ取りなど。四万十町大正地域振興局(0880・27・0111)。


■花火大会■
7月21日(土)
 【やいとがわ納涼祭】(宿毛市平田町戸内のケアハウスすくも駐車場、午後8時、3千発)
7月28日(土)
 【によどかあにばる納涼花火大会】(越知町の宮の前公園、午後8時半、1200発)


8月4日(土)
 【やまびこカーニバル】(土佐町早明浦ダム直下ふれあい広場、午後9時、千発)






 【須崎まつり・海上花火大会】(須崎市南古市町周辺の富士ケ浜、午後8時、2尺玉2発含む約2千発)

8月5日(日)
 【いの町民祭仁淀川まつり】(仁淀川羽根公園周辺、午後8時、千発)

8月9日(木)
 【高知市納涼花火大会】(鏡川河畔「みどりの広場」、午後7時半、約4千発)

8月11日(土)
 【宇佐港まつり】(土佐市宇佐町のしおかぜ公園周辺、午後8時、2500発)
 【窪川まつり花火大会】(四万十町の窪川大橋下流、午後8時、2500発、本町で午後6時から「チャリティービヤガーデン」)




8月12日(日)
 【本山町民祭花火大会】(旧本山橋、午後9時10分、千発)

8月13日(月)
 【志和花火大会】(四万十町の旧志和小学校グラウンド、午後8時半、300発)
 【沖の島花火大会母島地区】(宿毛市沖の島町の母島港、午後8時半、250発)

8月14日(火)
 【下津井地区納涼祭】(四万十町の下津井橋下の河原、午後8時半、300発)

8月15日(水)
 【興津ふるさと子どもまつり】(四万十町の興津小学校校庭、午後8時半、500発)
 【みはら祭り】(三原村宮ノ川の三原中学校グラウンド、午後8時半、2千発)

8月16日(木)
 【奈半利町港まつり】(奈半利港、午後8時、4千発)
 【納涼薬師祭り】(大豊町の旧大豊中グラウンド、午後9時、500発)

8月18日(土)
 【大月まつり】(大月町弘見の町総合グラウンド、午後8時半、2千発)

8月25日(土)
 【しまんと市民祭納涼花火大会】(四万十市の赤鉄橋近くの河川敷、午後8時、約1万発)

カテゴリー: 社会行楽ガイド観光


ページトップへ