2018.07.18 08:35

[ふれあい高新in越知町] 書、絵、短歌力作70点「ふれあい文化祭」

書道や絵画の力作が並ぶ「ふれあい文化祭」(越知町越知甲)
書道や絵画の力作が並ぶ「ふれあい文化祭」(越知町越知甲)
 町の文化の薫りに浸って―。高知県高岡郡越知町越知甲の町民会館で17日、「ふれあい文化祭」が始まった。町民らによる書道や絵画など幅広い分野の力作が並び、訪れた人の目を楽しませている。21日まで。
 
 町内で活動する文化系サークルでつくる町文化推進協議会が、「ふれあい高新in越知町」に合わせて特別協力した。
 
 心を和ませる横倉山の四季を描いた風景画や、迫力ある筆致の書、独創性あふれる陶芸作品など約70点が並ぶ。短歌のコーナーには、「アルバムを整理する手がふと止まり夕暮れるまで想い出のなか」と日々のささやかな幸せを詠んだ歌も。制作者の思いがにじみ出るような作品群に、訪れた人は「すごいねえ」「これは誰のやろう」と感嘆しながら見学していた。
 
 入場無料で、展示は午前9時~午後5時(最終日は同3時)まで。(森田千尋)

関連記事

もっと見る

ページトップへ