2018.07.17 11:44

吉川染工房の仕事と絵金展

 吉川染工房といの町紙の博物館の主催。高知の伝統文化を中心とした作品を県内の方に広く伝え認識してもらうことを目的として開催します。高知の文化として受け継がれているフラフ、土佐凧などを中心とした作品100点以上と、幕末の絵師「金蔵」(=絵金)の作品十数点を展示します。
開催日 7月28日~9月2日
場所 いの町紙の博物館
時間 9時~17時(最終日は15時まで)
入場料・参加料 紙の博物館入場料 大人=500円、小・中・高校生=100円
カテゴリー: 見に行く


ページトップへ