2018.07.16 08:20

阪神・藤川球児(高知出身) 打ち取る技術健在 衰えぬ球威

キャッチボールで調整する藤川。シーズン後半戦でも大きな期待がかかる(甲子園)
キャッチボールで調整する藤川。シーズン後半戦でも大きな期待がかかる(甲子園)
「まだ優勝の可能性ある」
 阪神タイガース・高知出身の藤川球児が好調だ。今季26試合で28イニングを投げ、1セーブ8ホールド、防御率1.61。6月以降は同0.75と抜群の安定感だ。シーズン後半戦を前に、全盛期をほうふつとさせる直球で相手をねじ伏せられる要因や、残り試合への意気込みなどについて聞いた。 ...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ高知中央


ページトップへ