2018.07.13 08:35

文化財被害新たに24件 高知県安芸市「土居廓中」も

 西日本豪雨による国の文化財被害が、新たに高知など9県で24件確認されたことが11日、文化庁のまとめで分かった。同日午前までに確認した69件と合わせて、被害は16府県の計93件となった。

 高知県内では、安芸市土居の重要伝統的建造物群保存地区「土居廓中(かちゅう)」の中にある武家屋敷を囲む塀の瓦が約1・5メートルにわたって落下した。
カテゴリー: 社会西日本豪雨安芸災害・防災


ページトップへ