2018.07.13 08:40

魚加工卸から転身 親子二人三脚でIT業界へ 高知の吉田さん

自宅の一室でシステム開発に取り組む吉田俊雄さん=右=と昌文さん(高知市役知町)
自宅の一室でシステム開発に取り組む吉田俊雄さん=右=と昌文さん(高知市役知町)
安否確認システム開発
 仕事の拠点は自宅の8畳一間。そこに親子2人でこもって…。災害時の安否確認システムなどを開発する「IT PRODUCT(プロダクト)」という小さな会社が高知市にある。魚の加工卸業を手掛けていた親子が、7年前に転身して起業。技術開発を担う吉田俊雄さん(38)、営業を担当する昌文さん(65)が親子二人三脚で、大手が幅を利かすIT業界に挑んでいる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ