2018.07.13 08:43

米国溶接資格200件取得 高知県香南市のクリエイト・テーマ

米国溶接協会の証明書を手に合格を喜ぶ社員ら(香南市のクリエイト・テーマ)
米国溶接協会の証明書を手に合格を喜ぶ社員ら(香南市のクリエイト・テーマ)
海外向け受注増目指す
 テーマパークの遊具など、溶接技術を駆使した“一点もの”の金属製品作りで知られる「クリエイト・テーマ」(高知県香南市香我美町下分)の社員11人がこのほど、米国の溶接資格を延べ200件以上も取得した。海外向け製品が増えているためで、徳島弘晃社長(43)は「より幅広い対応が可能になった」とさらなる受注増を見込んでいる。 

 クリエイト・テーマは社員20人。2013年完成の歌舞伎座(東京)の廻(まわ)り舞台をはじめ、国内外のジェットコースターから原発関連の装置まで、量産ができない、高度な溶接技術が必要な特注品を受注している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会香長


ページトップへ