2018.07.12 14:35

ベルギー「国旗と同じ色」鳴子でW杯応援 高知県の業者に特注

日本戦を前にベルギー大使館が公開した動画。スレーワーゲン大使が鳴子を手に意気込みを語った
日本戦を前にベルギー大使館が公開した動画。スレーワーゲン大使が鳴子を手に意気込みを語った
大使館のPV、現地でも「バチバチ」
 ワールドカップ(W杯)ロシア大会でベルギーのサポーターが、なぜか鳴子を手に自国を応援している。ベルギー国旗が黒、黄、赤で鳴子と同じ配色というのが理由らしい。日本やブラジルに勝ち、11日(以下、いずれも日本時間)の準決勝でフランスに惜しくも破れたが、同日行われたベルギー大使館(東京都)のパブリックビューイング(PV)では、観戦する人が鳴子を鳴らして応援。14日の3位決定戦にも鳴子が登場しそうだ。

ベルギー大使館で行われたブラジル戦のパブリックビューイングで、鳴子を持って応援する人たち (写真はいずれも同大使館のフェイスブック)
ベルギー大使館で行われたブラジル戦のパブリックビューイングで、鳴子を持って応援する人たち (写真はいずれも同大使館のフェイスブック)
 
「待って、何で鳴子持ってんの?」。3日の日本戦を前に、ベルギー大使館が公式ツイッターで公開した動画を目にした日本人が突っ込んだ。スレーワーゲン大使が鳴子を手に「ベルギーが勝つ」と意気込みを語っていたからだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ