2018.07.12 08:35

安芸市の2高校統合に地元賛成 高知県教育委員会協と意見交換

【参考写真】安芸高校
【参考写真】安芸高校
 高知県立高校の再編振興計画(2019~23年度)を検討している県教育委員会協議会(座長=伊藤博明教育長)が、再編対象校の関係者と意見交換する会が11日夜、安芸市内で開かれ、安芸高と安芸桜ケ丘高を統合することを「最終とりまとめ」に盛り込むことを決めた。

 両校の将来像についてはこれまでの議論で、「統合し、校舎は海から遠い桜ケ丘高に一本化」することを「中間とりまとめ」として決めている。

 意見交換会には、両校の同窓会代表や保護者ら約20人が出席。参加者からは「統合し魅力ある学校づくりを」「活力ある学校に生まれ変わるなら賛成」などの声が聞かれ、統合への反対意見はほとんどなかった。県立安芸中の存続を求める声も多く出た。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会教育安芸


ページトップへ