2018.07.11 08:31

高知市のひろめ市場で7/14、15「三原村特産品フェア」

県内の自治体初
 高知県幡多郡三原村の集落活動センター「やまびこ」は7月14、15の両日、高知市帯屋町2丁目のひろめ市場で「三原村特産品フェア」を開く。ひろめ市場での県内自治体フェアは初めて。

 村特産の土佐硯(すずり)やどぶろく、茶をはじめ、ユズやトマトの加工品を販売。今年から生産を始めた生キクラゲも並ぶ。

 大西直人社長は「初めての試みで日曜市との相乗効果を期待したい。うまくいけば他の自治体のフェアも開催して、販路拡大につなげて地元に還元したい」と歓迎。集落活動センターからは十数人が出向く予定で、大塚和助事務局長は「高知市の人に三原村を知ってもらうチャンス。特産品をざまに持って行くのでぜひ来てほしい」と呼び掛けている。

 14日は午前10時~午後6時、15日は午前8時~午後4時。(富尾和方)

カテゴリー: 社会高知中央幡多


ページトップへ