2018.07.10 08:30

高知県宿毛市、大月町 豪雨の傷跡深く【写真】

1時間雨量108ミリの猛烈な雨となった宿毛市。市内は広い範囲で冠水した(8日午前7時15分ごろ、同市中央1丁目)
1時間雨量108ミリの猛烈な雨となった宿毛市。市内は広い範囲で冠水した(8日午前7時15分ごろ、同市中央1丁目)

8日朝に50センチほど浸水した宿毛西町郵便局。水が引いた後の床は泥だらけ(8日午後0時55分ごろ、宿毛市西町1丁目)
8日朝に50センチほど浸水した宿毛西町郵便局。水が引いた後の床は泥だらけ(8日午後0時55分ごろ、宿毛市西町1丁目)

斜面から県道に崩落した巨岩。幅は10メートル、高さは3メートルほどもある (9日午前9時45分ごろ、大月町柏島)
斜面から県道に崩落した巨岩。幅は10メートル、高さは3メートルほどもある (9日午前9時45分ごろ、大月町柏島)

増水した頭集川の勢いで路面がめくれた県道(8日午前9時20分ごろ、大月町頭集)
増水した頭集川の勢いで路面がめくれた県道(8日午前9時20分ごろ、大月町頭集)



高知県宿毛市の災害復旧ボランティア募集 7月14日まで
 市街地で浸水被害が出た高知県宿毛市の社会福祉協議会などは7月10~14日、被災民家の片付けを手伝うボランティアを募る。

 受付窓口となるボランティア災害センターを各日午前9時~午後2時、宿毛市総合社会福祉センター(宿毛市高砂)に開設する。

 活動時間は午前9時~午後4時で、民家の土砂の除去や畳上げなどを行う。中平佳宏事務局長は「早く支援を行い復旧につなげたいので、たくさんの人に来ていただきたい」と協力を呼び掛けている。

 昼食や飲み物は各自で用意する。スコップなど使用する道具は、一定数確保しているが、できるだけ持参を。問い合わせは宿毛市の社会福祉協議会(0880・65・7665)へ。(富尾和方)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会西日本豪雨幡多災害・防災


ページトップへ