2018.07.07 14:32

ふるさと納税、高知県奈半利町が39億円で全国9位 2017年度

全国で1.3倍3653億円
 総務省は6日、ふるさと納税による2017年度の寄付総額が過去最高の3653億1666万円だったと発表した。前年度比1・3倍で、伸びは16年度の1・7倍から鈍化した。多くの自治体が高額返礼品を見直したことが影響した。寄付件数は1・4倍の1730万件だった。高知県では、安芸郡奈半利町が39億600万円で9位だった。

 総務省は昨年4月、返礼品調達額の目安として寄付額の30%以下とするよう要請。昨年8月は全自治体の半数近くに目安を上回る返礼品があったが、今年8月には1割程度になる見通し。

 総務省は今年4月に返礼品を地場産品に限ることも求めた。17年度に10億円以上の寄付を集めた自治体のうち、12市町は8月までに調達額、地場産品以外の返礼品とも見直す意向がないという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済安芸


ページトップへ