2018.07.05 08:40

ただ今修業中 サッカークラブマネジャー・伊藤良悟さん 高知市

「余裕のある、さりげない」マネジャーを目指し、グラウンドを駆け回る伊藤良悟さん(高知市の春野球技場)
「余裕のある、さりげない」マネジャーを目指し、グラウンドを駆け回る伊藤良悟さん(高知市の春野球技場)
夢追うプレー支える
 水入りのボトルを持って、緑のピッチを駆ける。遠くに蹴っ飛ばされたボールを追って、ピッチ外へと走る。スパイクも履いたこともなかった素人がサッカーの世界に飛び込んで、2年と少し。勝負の世界は「勝てば喜ぶし、負ければ悲しむ。シンプルでいい」。充実している。
 
好きな言葉
好きな言葉
 愛媛県の高校時代は文化系。スポーツに打ち込んだわけでもなく、なりたい何かがあったわけでもない。親との話し合いで「将来の役に立つかも」とパソコン系の専門学校に進み、自然な流れで、そのままシステムエンジニアの職に就いた。
 
 では、なぜ、7年間勤めた会社を辞めたのか。「異動で、パソコンと関係のない部署に移って…」。理由は分からないが、「あまり評価されてないのか」と感じてしまう自分がいた。同時に「人生の選択を、なし崩し的にやってきたなあ」と寂しく思う自分がいた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ高知中央


ページトップへ