2018.07.05 08:37

創部100年の高知商業野球部に初女子マネ 勝利願いお守り作り

高知商野球部初の女子マネジャー、野村芽唯さん=左=と長沢加奈依さん(高知市の高知商高野球部グラウンド)
高知商野球部初の女子マネジャー、野村芽唯さん=左=と長沢加奈依さん(高知市の高知商高野球部グラウンド)
練習通い1年 熱意実る
 創部100年を迎えた高知商業高校野球部に初の女子マネジャーが誕生した。3年の野村芽唯(めい)さん(17)と長沢加奈依(かなえ)さん(17)。1年前からの“熱意”が実を結び、今春正式に登録された。「夢がかなった」と2人。“女子マネ生活”は残りわずかだが、14日開幕の全国選手権高知大会に向け、勝利を願うお守りや、モチベーションを高める動画製作に励んでいる。

2人が作っている「お守り」
2人が作っている「お守り」
 野村さんは大の野球好き。県内公式戦や高知市大谷にある同部グラウンドでの練習試合を全て観戦してきた。昨夏、高知大会が行われた春野球場で級友の長沢さんを見つけ、練習の見学に誘ったのがきっかけだった。

 チームは代々、男子部員で賄えることなどから、女子マネを受け入れてこなかった。それでも2人は「可能性があるなら」と、新チーム以降も、日々練習へ通い続けた。雨の日はかっぱを着込み、寒風吹き荒れる日は一つのマフラーを首に巻き合い練習を見詰めた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ