2018.06.27 08:36

高知新聞連載「この空のかなた」書籍化 東大教授・須藤靖さん

高知新聞連載をまとめた単行本「この空のかなた」
高知新聞連載をまとめた単行本「この空のかなた」
 宇宙物理学者で東大教授の須藤靖さん=安芸市出身=が最先端の宇宙研究を毎月1回軟らかな筆致で解説している、高知新聞の連載をまとめた単行本「この空のかなた」(亜紀書房)が6月26日までに全国発売された。

 須藤さんは2016年4月から、毎月第2土曜日の朝刊に「この空のかなた―138億年の旅」を連載。単行本は今年3月までに掲載された中から22回分を選んで構成し直し、大幅に加筆修正した。

 コンパクトなB6判で180ページ。1836円。カラー写真がふんだんで、宇宙の星々の画像を見開きページで大きく配置するなど、読み手を引き込む構成になっている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 環境・科学


ページトップへ