2018.06.26 14:01

平成30年度(第37回)四万十市民大学

 四万十市、四万十市教育委員会の主催。目まぐるしく変化する社会環境の中で、諸問題に目を向け幅広い知識を高めることにより、より良い生活を探る生涯学習の場です。全4講座を予定しています。

第1講座=7月22日(日) 荒俣 宏&左古文男&井上淳哉「山と海の古い暮らしと、四万十市の怪異伝承」

第2講座=8月22日(水) 平田オリザ「わかり合えないことから―コミュニケーション能力とは何か―」

第3講座=8月29日(水) 吉田豊「戦国時代の京都・堺」

第4講座=9月4日(火) 長谷川義文「絵本から生まれるもの」


開催日 7月22日、8月22日、8月29日、9月4日
場所 四万十市立中央公民館 2階 大ホール
時間 19時~20時半
入場料・参加料 1講座=500円
連続講座(4回分)=1,000円(60歳以上、障害者手帳をお持ちの方=800円)
高校生・大学生・20歳未満の方=無料
カテゴリー: 講演会


ページトップへ