2018.06.24 08:40

海風に揺れる白い花弁 柏島でハマユウ見頃 高知県大月町


 青い海に映える夏の花―。高知県幡多郡大月町柏島でハマユウが見頃を迎えている。白くまぶしい花弁が海風に揺れ、観光客らを楽しませている。

 ハマユウはヒガンバナ科の多年草。50センチほどの花茎がすくっと伸び、甘い香りを放つ。同町沿岸部では各地で見ることができ、「町の花」として親しまれている。

 柏島では梅雨の晴れ間に水遊びを楽しむ人たちもおり、海岸に歓声が響いていた。同町観光協会によると、ハマユウは7月いっぱい楽しめるという。(富尾和方)
柏島の海岸で見頃を迎えたハマユウ(22日午後、高知県幡多郡大月町大月町)
柏島の海岸で見頃を迎えたハマユウ(22日午後、高知県幡多郡大月町大月町)

カテゴリー: 環境・科学幡多


ページトップへ