2018.06.23 08:35

まんが甲子園33校本選へ 県勢は高知工、東工、高知商、土佐女子

審査員が評価する作品に札を置く形で審査が進んだまんが甲子園予選審査(22日午前、高知県庁正庁ホール)
審査員が評価する作品に札を置く形で審査が進んだまんが甲子園予選審査(22日午前、高知県庁正庁ホール)
 「第27回まんが甲子園」の予選審査が22日、高知市の県庁正庁ホールで行われ、8月の本選に出場する33校が決まった。県内は応募31校のうち高知工業、高知東工業、高知商業、土佐女子の4校が予選突破した。

 今年は国内272校、韓国・台湾・シンガポールの海外29校から応募があった。二つの予選テーマのうち、195校が「仮想○○」、106校が「フェイクニュース」を選んだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要文化・芸能まんが甲子園まんが


ページトップへ