2018.06.18 10:36

高知県緑の環境会議講演会 「新たな森林管理システム」と課題

 主催の「高知県緑の環境会議」は、森林・林業・環境問題にかかわる普及啓発団体です。戦後の植林木の多くは50年生前後の「成熟」談会に達したとされています。そして一方では、木材加工産業の大型化、バイオマス発電所の建設などによって不足する木材の確保のために「成熟した木材資源」を求めて、産業側から政府に法制度化を要請し、間伐から皆伐への切り替えなど、あたらな利用と管理のシステムの改変が動き出そうとしています。この新段階ともいえる中、環境保全面では由々しき事態が生ずる可能性もあることから、様々な課題について共通認識を深め合う講演です。
開催日 6月23日
場所 四国森林管理局(高知市丸ノ内1丁目)2階大会議室
時間 13時半~15時
入場料・参加料 無料
カテゴリー: 講演会


ページトップへ