2016.01.26 11:09

高齢者の遊び場整備を 高知県四万十町で初の「かっぱ塾」

「悪ガキプロジェクト」を披露する宮脇修館長=中央奥(四万十町打井川)
「悪ガキプロジェクト」を披露する宮脇修館長=中央奥(四万十町打井川)
 高知県高岡郡四万十町打井川の「海洋堂ホビー館四万十」の宮脇修館長(88)と住民らが日本の未来を語り合う「第1回かっぱ塾」が24日、近くの食堂「たにんごや」で開かれ、宮脇館長が高齢者の活躍する社会や地域の活性化策を提案した。

 宮脇館長は8年前から「お年寄りの知識や経験を生かした活動がしたい」と、全国の高齢者でつくる「ヨタヨタ隊」の結成を構想。活動を始めるにあたり、幅広い年齢層から意見を聞き、隊の活動内容を考える場として「かっぱ塾」を開いた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高幡


ページトップへ