2018.06.15 08:40

高知県内「働きやすい介護職場」8法人認定 人材育成など評価

「県認証介護事業所」として認定された8法人の代表者ら(14日午後、県庁)
「県認証介護事業所」として認定された8法人の代表者ら(14日午後、県庁)
 介護人材の確保へ、高知県が昨年度に創設した「県介護事業所認証評価制度」の初の認証授与式が14日、県庁で行われた。人材育成などに積極的に取り組む8法人を「県認証介護事業所」として認定。県主催の就職フェアなどで、求職者や学生に「働きやすく、やりがいのある職場」としてPRする。

 アクトワン(高岡郡四万十町)▽かど福祉会(同郡中土佐町)▽厚敬会(土佐郡土佐町)▽仁生会(高知市)▽CIJ福祉会(同)▽秦ダイヤライフ福祉会(同)▽高春福祉会(同)▽土佐香美福祉会(香美市)―の8法人。計61の介護サービス事業所を運営している。

 認証制度は、介護分野の離職防止やイメージアップを図ろうと企画し、参加の意向を示した80法人のうち10法人から応募があった。人材育成のほか、休暇取得や労働時間短縮の取り組み、サービスの質などを基準に評価した。

 県庁で行われた授与式では、尾﨑正直知事が各法人の代表者にロゴマーク入りの認証書を手渡した。高春福祉会の高橋正子理事長は「今までやってきたことが認められた。県の支援も受けつつ、人材確保に生かしていきたい」と話していた。

 2回目の認定は、7月から参加を受け付け、来年2月に行うという。認証取得を支援するセミナーも開く予定。(山本仁)

カテゴリー: 社会


ページトップへ