2018.06.13 08:40

奈半利町長選 竹崎氏、伊藤氏の2新人一騎打ち確定

【写真左】「安心、安全に暮らせる町をつくっていく」と訴える竹崎和伸候補(奈半利町横町)
【写真右】「ふるさと納税の寄付金を生活に密着させる」と述べる伊藤隆候補(奈半利町法恩寺)
【写真左】「安心、安全に暮らせる町をつくっていく」と訴える竹崎和伸候補(奈半利町横町) 【写真右】「ふるさと納税の寄付金を生活に密着させる」と述べる伊藤隆候補(奈半利町法恩寺)
 12日告示(17日投開票)された高知県の安芸郡奈半利町長選は、12日午後5時で立候補の受け付けが締め切られた。届け出順に、いずれも無所属の新人で、前町教育長の竹崎和伸氏(60)=平松=と、前町海浜センター所長の伊藤隆氏(67)=法恩寺=の2人以外に届け出はなく、新人同士の一騎打ちが確定した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済安芸


ページトップへ