2018.06.08 14:40

県内初の女性泌尿器科外来 高知市の近森病院に7月開設

女性泌尿器科外来を担当する亀井麻依子医師。スタッフは女性のみ(高知市の近森病院)
女性泌尿器科外来を担当する亀井麻依子医師。スタッフは女性のみ(高知市の近森病院)
医師、スタッフ女性のみ
 妊娠、出産などが原因で起こる尿漏れなど女性特有の症状を診察する「女性のための泌尿器科外来」が7月、近森病院(高知市大川筋1丁目)に開設される。担当医師とスタッフが女性のみという県内初の取り組み。「男性医師の診察をためらう人もいると思う。気軽に受診を」と呼び掛けている。

 女性の骨盤内には、子宮や膀胱(ぼうこう)などの臓器をハンモックのように下から支える「骨盤底筋」という筋肉がある。女性特有の泌尿器科症状はこの筋肉が妊娠や出産、加齢などで緩むことで起きる。最も多いのは、...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ