2018.06.07 18:28

改憲反対署名、国会に提出 護憲派、1350万筆集める

 安倍政権の改憲に反対する署名の提出集会であいさつする立憲民主党の枝野代表(左端)=7日午後、国会

 改憲反対の署名を約1350万筆集めた「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」は7日、一部を国会に提出した。署名集めは続けており、目標は3千万筆。順次提出するという。

 同団体は全国の市民団体で構成。提出前、東京都内で開いた集会には、護憲を訴える野党党首らがそろって参加。立憲民主党の枝野幸男代表は「首相や政権は、憲法や立憲主義が分かっていないのに変えようとしている。論外だ」と批判。共産党の志位和夫委員長は「今の政権に9条を変える資格はない」と訴え大きな拍手を浴びた。

 自由党の小沢一郎共同代表、衆院会派「無所属の会」の岡田克也代表、社民党の衆院議員も出席した。
カテゴリー: 政治


ページトップへ