2018.06.07 14:35

カツオ「極小節」大量輸入やめて 漁業者ら節業界に要望

フィリピンから輸入されたペンシルカツオ。腹にカツオ特有のしま模様がある
フィリピンから輸入されたペンシルカツオ。腹にカツオ特有のしま模様がある
「資源に打撃」
 極小カツオを加工した長さ10センチほどの節製品(通称ペンシルカツオ)がフィリピンから大量に流入しているとして、国内のかつお節生産者や研究者らが資源への悪影響に不安を募らせている。そうした節製品は日本企業が輸入し、めんつゆなどのだし商品に姿を変えて流通しているとみられる。カツオ引き縄漁業者らでつくる全国組織は、節業界に対して、ペンシルカツオを取り扱わないよう協力を要請する方針。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 政治・経済カツオ県民会議社会


ページトップへ