2018.06.06 08:38

沖縄戦を描く絵本「真紀とひめゆり」 高知県の町田樹生さん出版

 高知県吾川郡いの町のアマチュア絵本作家、町田樹生さん(51)が、73年前の沖縄戦をテーマにした絵本「真紀とひめゆり」=写真=を自費出版した。

 県内山間部の小学6年生3人が、平和学習旅行で沖縄へ行き、防空壕(ごう)や資料館などを訪れるストーリー。3人は、看護要員として動員されたひめゆり学徒隊ら、民間人を含めた大勢の人が犠牲になった戦禍を学ぶ。作者が2015年に行った沖縄取材を基に、「命(ぬち)どぅ宝」(命こそ宝)のメッセージを込めたそうで、戦争の記憶を後世に伝えていくことの大切さを描いている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ