2018.06.06 08:25

第72回県展 写真審査員に三好和義氏 8月18、19日搬入

三好和義氏
三好和義氏
 「第72回県展」の写真部門審査員に、写真家の三好和義氏を招くことが5日までに決まった。
 
 三好氏は1958年徳島市生まれ。中学で写真を始め、高校時代には東京・銀座のニコンサロンで個展を開く。27歳の時に初写真集「RAKUEN」で木村伊兵衛賞(当時最年少受賞)。以降は「楽園」をテーマに世界中で撮影を行い、これまで出版した写真集は50冊を超える。県展審査員は初めて。ニッコールクラブ顧問、日本写真家協会会員。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能県展文化


ページトップへ