2018.06.04 14:00

助けて!わんにゃん 高知の動物愛護を追う

 高知県はかつて、人口比の犬猫殺処分率が非常に高く、猫は2003年度から10年連続ワースト1という時代もあったが、ここ数年は汚名返上。特に犬は19匹へと激減した。そこには、生活をなげうって愛護活動に動く人々の努力もある。彼らの知られざる日々を追い、数年後に誕生予定の「こうち動物愛護センター」(仮称)の在り方を考えたい。(編集委員・掛水雅彦)


第1部 犬編・闘う譲渡ボランティア

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 助けて!わんにゃん社会


ページトップへ