2018.06.05 14:40

高知市夏季大学7/17開講 加藤一二三さんら11人

 第68回高知市夏季大学の講師陣が5日、発表された。「ひふみん」の愛称で親しまれる将棋棋士の加藤一二三さんら各界で活躍する11人が、国際政治やオリンピック、脳科学などをテーマに語る。同市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」で7月17~28日に開講する。

石井直方さん
 初日は「筋肉博士」として知られる東京大学大学院教授の石井直方さん。研究室で開発した軽い負荷で筋力を強化できる「スロートレーニング」の方法や糖代謝の改善効果などを解説する。

小林さやかさん
 2日目は、学年ビリの成績から慶応大学に現役合格し、人気映画「ビリギャル」のモデルになったマルチプランナーの小林さやかさん。自身の体験から、子どものモチベーションを上げるこつや親子の関係について話す。

本橋麻里さん
 平昌(ピョンチャン)冬季五輪のカーリング女子で銅メダルに輝いた日本代表チームの主将・本橋麻里さんは、3度の五輪出場で変化した自身の価値観やカーリング人生について語る。

中林美恵子さん
 米連邦議会に約10年間勤めた経験を持つ早稲田大学教授の中林美恵子さんは、米国政治に精通する。トランプ政権を外交、安全保障、経済政策などの観点から分析し、日本との関係を見通す。

梶田隆章さん(東京大学宇宙線研究所提供)
 ノーベル物理学賞を受賞した東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章さんは、岐阜県飛騨市神岡町の観測施設で行っている素粒子「ニュートリノ」の研究を振り返り、科学の面白さを伝える。

羽賀翔一さん
鉄尾周一さん
 発行部数200万部を超える話題作「漫画 君たちはどう生きるか」の作画を担当した漫画家の羽賀翔一さんと編集者の鉄尾周一さん。2人は、漫画化の意図や苦労話、作品のメッセージを対談形式で披露する。 

加藤一二三さん
 60年以上将棋棋士として活躍してきた加藤一二三さんは、昨年の現役引退後も幅広い芸能活動を続ける。自らの将棋人生を振り返りながら、独特の「ひふみん」ワールドを展開してくれそうだ。

中田敦彦さん
 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」やコメンテーターとして多彩に活躍する中田敦彦さん。巧みなプレゼンテーションで、人が才能を開花させる方法を紹介する。

中野信子さん
 バラエティー番組「ホンマでっか!? TV」でも有名な脳科学者の中野信子さんは、「成功する人」の脳の仕組みを解説。ちょっとした生活の工夫で、仕事や暮らしを成功に導くこつを教える。

斎藤孝さん
 最終日は、「声に出して読みたい日本語」で日本語ブームをつくった明治大学教授の斎藤孝さん。より良い人間関係を築くためのコミュニケーション力の必要性を説く。(楠瀬慶太)


受講要項
▽期間=7月17~28日(22、23日は休講)
▽時間=平日は午後6時半~8時(同6時開場)、21日は午後3時半~5時(同3時開場)、28日は午後3~4時半(同2時半開場、21日と開演時間が異なるので注意)
▽会場=高知市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」大ホール
▽受講料=10講座聴講で3600円(学生証、長寿・身体障害者・療育手帳などの持参者割引受講票=2600円)。1講座のみの聴講は当日券900円(空席ありの場合に発行)。高校生・大学生限定の「トライアル聴講・特別受講票」は1講座分300円で1人2枚まで、「かるぽーと」8階事務所で購入できる
▽販売=23日から「かるぽーと」、高新プレイガイド、県立美術館、県民文化ホール、高知大丸プレイガイド、サニーマート(一部店舗を除く)、ローソンチケット、チケットぴあ、市内主要書店で。割引受講票は「かるぽーと」8階事務所と高知市旭町3丁目の旭文化センターで扱う
▽手話通訳あり
▽6カ月の子どもから託児を受け付ける(無料)。希望者は事前に市文化振興事業団(088・883・5071)へ
▽そのほか、夏季大学に関する問い合わせは同事業団へ。

 高知市教育委員会、同市文化振興事業団、高知新聞社、RKC高知放送の主催。

カテゴリー: 社会教育高知中央教育


ページトップへ