2018.06.04 08:40

演歌歌手・市川由紀乃が高知へ 横山剣との初デュエット曲PR

「演歌や歌謡曲だけでなく、オペラやジャズなども好き。勉強して、いつかステージで披露できたら」と話す市川由紀乃(高知新聞社)
「演歌や歌謡曲だけでなく、オペラやジャズなども好き。勉強して、いつかステージで披露できたら」と話す市川由紀乃(高知新聞社)
仲間や夫婦でハモって
 演歌歌手の市川由紀乃が、クレイジーケンバンドの横山剣とのデュエット曲「雨に濡れて二人」を収めた新作のプロモーションで来高。「カラオケスナックでデュエットしているような、楽しいレコーディングでした。仲間やご夫婦で、ぜひ歌ってほしい」と笑顔で語った。

 1976年さいたま市生まれ。母親の影響で幼少期から演歌に親しみ、17歳の時に「おんなの祭り」でデビュー。「心かさねて」などのヒット曲があり、今年1月に新シングル「うたかたの女」をリリースした。

 そのカップリング曲「雨と涙に濡れて」が好評だったことを受け、「雨に濡れて二人」と曲名も変えてデュエット用に手直し。A面曲はそのままに、「うたかたの女【水無月盤】」として、6月6日に発売される。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能


ページトップへ