2018.06.01 08:40

ジャガイモ掘って詰め放題 高知県の村の駅ひだかでイベント

 高知県高岡郡日高村本郷の物販施設「村の駅ひだか」が畑で野菜作りに取り組んでいる。現在はジャガイモを育てており、2、3、9、10の土日4日間、自分で掘った新鮮なジャガイモの詰め放題イベントを開催する。

 「―ひだか」は施設南に約1アールの畑を借り、無農薬でジャガイモを栽培。収穫時期を迎えたため、取れたての野菜を提供しようと、来客に直接収穫してもらうイベントを初めて企画した。

 各日とも午前9時から正午まで。レジで税込み200円のビニール袋を購入しジャガイモを詰める。100人分ほどの量がある見込みで、ジャガイモがなくなり次第終了。

 朝日雄志郎駅長(62)は「安心安全な野菜を楽しんでもらいたい。うまくいけば1・7キロは詰められたので、頑張ってください」と呼び掛けている。問い合わせは「―ひだか」(0889・24・5199)へ。(森田千尋)
カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ