2018.05.31 14:48

高知県内の古民家カフェでEテレがロケ 高知の喫茶文化紹介

俳優の渡部豪太さんがふらりと古民家カフェを訪れた設定で行われたロケ(高知市槙山町)
俳優の渡部豪太さんがふらりと古民家カフェを訪れた設定で行われたロケ(高知市槙山町)
 古い建築物を再生したカフェを俳優の渡部豪太さん(32)が訪ね歩くNHK・Eテレの番組「ふるカフェ系 ハルさんの休日」の舞台に、高知市槙山町の「古民家カフェ土佐水木(とさみずき)」と香美市土佐山田町神母ノ木の「茶房古古(さぼうここ)」が選ばれた。ロケが4月行われ、渡部さんが住民と交流する様子が収録された。

 「―ハルさんの休日」はセミドキュメンタリー形式のドラマで、渡部さん演じるカフェブロガーのハルが店のオーナーや常連客と交流し、土地の歴史と文化を学ぶ1話完結(30分)。2016年に始まり、第3シリーズを迎えた。これまで宮城や福岡など16都道府県を巡っており、四国ロケは初めて。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央香長


ページトップへ