2018.05.28 08:36

「演劇祭KOCHI」6/2開幕 高知市「蛸蔵」などで7演目

熱のこもったけいこをするカラクリシアターのメンバー(高知市内)
熱のこもったけいこをするカラクリシアターのメンバー(高知市内)
 高知県内劇団の祭典「演劇祭KOCHI2018」が6月2日、開幕する。7月半ばまで週末を中心に高知市の蛸蔵(たこぐら)と県立美術館で計7演目が順次、上演される。高知演劇ネットワーク演会と県立美術館の主催。

 18回目。数年前から県外劇団も参加し、今年もバラエティーに富んだ演目が予定されている。

 トップバッターは「劇団まんまる」(徳島)の「吃音(きつおん)ヒーロー」(6月2、3日)。しゃべることが苦手な劇作家と周囲の人々の生き方を問う物語。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央

ページトップへ