2018.05.26 08:45

6/2「室戸マグロックフェス」 高知県室戸市で9組が出演

昨年の室戸マグロックフェス。有志の熱意で今年も開催が決まった(室戸市の市中央公園相撲場)
昨年の室戸マグロックフェス。有志の熱意で今年も開催が決まった(室戸市の市中央公園相撲場)
 音楽で高知県の室戸を盛り上げようと有志が企画する「室戸マグロックフェス」が今年も室戸市中央公園相撲場で開かれる。6月2日午後5時から東京などで活躍する3人組バンド「ZAZO(ザゾ)」など、地元の音楽グループを含め計9組が出演する。

 室戸市室津でバーを経営する中内洋介さん(37)らでつくる実行委員会が主催。遠洋マグロ漁で栄えていた頃の活気を取り戻したい、との願いで命名し、3回目を迎える。

 今回は「ZAZO」のほか、作詞・作曲からボーカル、演奏まで手掛けるアーティスト「MARTER(マーテル)」さん、地元からはバンド「PISTOL JAZZ(ピストルジャズ)」、よさこいサークル「地音舎(じおんや)」、和太鼓グループの「土佐室戸勇魚太鼓」などが登場する。

 飲食店などの出店もあり、過去2回とも幅広い年代に好評。中内さんは「市外からの参加も増えた。若い人が関わって元気にやっている」と手応えを感じながら、今年も準備を進めている。

 チケット2500円(前売り2千円)。ボランティアスタッフも募集中。問い合わせは実行委(080・5529・5559)へ。(馬場隼)

カテゴリー: 文化・芸能室戸


ページトップへ